10/21ツイート振り返り

なんだか、やる気が起きないのはテストステロンが低いからではないか?

という仮説を立てております。

テストステロンにはやる気・挑戦意欲みたいなのがあると聞いたので、

そんな、気持ちが全くないので、このテストステロンが絶対低い状態なのでは

と思っております。テストステロンあげなきゃいけない・・。

筋トレ・栄養・睡眠がテストステロン増加のカギとなる。

ストレスは大敵なのだが、ストレスは感じてしまっている・・。

だが、そのストレスの部分を睡眠・筋トレ・栄養でカバーしつつ、

テストステロンを上げていかなくてはなるまい。

売場のメンテをしながら帰らなければいけなかったのだが、

そんな気力は全くなく・・。

売場ボコボコのまま逃げるように帰ってしまった。

気力がなかったので仕方あるまい・・で済む問題なのかな?

明らかに仕事のパフォーマンスは落ちている・・。

やる気・気力・モチベーションすべて最低ときている。

テストステロンを上げなくては気力・モチベーションも上がってこないのかなぁ。

予定通り寝逃げできて、その代わりジムにはいかないという選択。

昨日は早く寝て、睡眠はばっちりとることができて、

気力は少し回復傾向。あとはテストステロンをアップさせる行動を取れれば、

ばっちりというわけだが、筋トレは今日はいけないので、

明日か明後日だな。

仕事中は休職を考えてしまうのだが・・

休職をしなくてはいけないってところまでは追い込まれていないように

思われるのだが・・。

休職後の待遇を考えると、やはり今何とか踏ん張ることを考えるしかないような

気がするんだよなぁ。休職して平社員に戻るけど、

行った先のチーフがパワハラ野郎だったり、仕事押し付け型だったりしたら、

今のほうがまだいい感じがするもんなぁ。

人員だってもしかしたら行った先の店舗はひどい有様で、

今より長時間働かなくてはいけないかもしれないことだってあり得る話だ。

そもそも、近隣のお店に行けるかだってわからない。

今は、通勤時間15分と本当に恵まれているし、

人間関係もひどくはない(うるさ型はいますが・・)

そう考えると、なんとか働きながらうつをよくしていくほかないわけで・・。

ここが、踏ん張りどころではないだろうか・・。

リスペリドンは結構頼れそうなやつだ、

中途覚醒しても、また寝れる感じである。

その代わり少し眠気は残ってしまうかな。

サインバルタが増量になった。

マックス処方になり、これがどう変わっていくのかみてみたい。

サインバルタ、お前が頼りなんだよ!!

気分の上昇はサインバルタと筋トレにかかっているとしか言えない。

便秘やお〇んこは死んでしまうが、仕方あるまい。

今は抗うつに期待しなくてはいけない状況なのだ!!

無気力アピールしたら・・

先「無気力が一番難しいんだよなぁ・・」

って言っていた。薬よりも筋トレでテストステロンを出す方に

シフトすべきなのか?わかりませんが、やってみるしかないか。

休職してもとりあえずは社員が余ってる状態なので、

なんとかなるでしょう。

上述した通りやれるだけやってみるだけだがな。

なんでも、ツイてるツイてると思って行動するという。

プラス思考を持たなくてはいけないような気がする。

元から超ネガティブ人間ですからなかなか難しいのだが・・。

引き寄せの法則が働くならそれはやってみる価値ありまっせ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。