2000ツイートは3か月前でございましたな

2000ツイートは3か月前でございました。

その時と比べて、今はどうなのか確認しようか。

この時と今とでうつの具合はどう変わったのか?

うつメーターはこの時は6くらいかな?

今は平均すれば4くらいである。

明らかに異動してよかったパターンでございます。

仕事の負担は頭脳労働から肉体労働へシフトし、

肉体的には若干しんどい部分もありますな。

うつの状態からすれば、よくはなったということかな。

このときは、大先生のザ・ワールド状態が精神的に負担でしたな。

みんなが気を遣う大先生の存在は、精神的疲労を生んでおりました。

毎日、おんぎゃーおんぎゃあと罵詈雑言の嵐。

「バカ」「アホ」「頭おかしい」「小学生以下」

4点セットのお褒めの言葉をほぼ毎日いただいておりました。

この時のメンバーはそれぞれ罵詈雑言を浴びせられていたので、

妙な連帯感があり、大先生がいないときは大先生の悪口を言いまくって、

まぁ、それはそれでいい思い出でございます。

とはいうものの大先生には比較的かわいがってもらったので、

そのうち、前の店に遊びに行き大先生にあいさつ、しない。

っていうか今の店に大先生が乗り込んでくるということもありました。

この時は、秋の定期異動で異動できず、

追加異動に藁をもすがる思いでドキドキしていたわけでございます。

秋は鮮魚担当者の異動がごくわずかしかなく、

誰かが辞めたしたら、即異動のチャンスがあり、

その時は辞める人のうわさがあったので、

異動のチャンスがあるかもと期待していたのですな。

まぁ実際、10/1付けの異動で、異動出来たわけでございますが、

この時はまだわかりません・・。

異動が決まったら決まったで、

うわーあの店かよ・・嫌だな・・

ってなり、今は来てよかった状態なので、

結果オーライですな。

春の定期異動では、どうやらわしは動きそうなので、

次の店がどんなだかこれはこれで嫌な感じでございます。

ぶちょーがまぁそういうことを言っていたから、

高い確率であそこらへんに行くってのは何となくわかる。

下手すりゃ単身赴任になるのが玉にキズ。

この体制は今でも変わらずでございます。

ちょっと思いついたときはツイッターで、

まとめたいときはブログって感じで

使い分けしてますな。

最近はツイッターでのツイートを引用し

それについて述べるスタイルが確立しつつあり。

ツイッターとブログはリンクしている感じがする。

さて、結局あのクソみたいな環境から抜け出したのは、

1番の異動でございました。

18日後に異動ですよ書いてる君。

2、辞めるはなかなか今の状態で転職はリスキーすぎる。

せめて、うつ病を寛解させないといけませんな。

まだ、道は遠しといった感じでございます。

3、希死念慮はございません。ありがたいことです。

4、辞めてフリーランス。

どうやったら稼げるんですかねぇ。

いろいろ勉強してみたけど、これまた道ははるか彼方でございますな。

2000ツイートと3000ツイートを比べてみました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。