読書感想27 デブって言われた・・でもそんなの関係ねぇ!!

本からうつにならない生き方を学ぶシリーズ・・。

今回は、

からでございます。

自分の心しだいで、傷つくか傷つかないかを

「選択」できるのです。


ポジティブの教科書 武田双雲 p.43

ものの捉え方ですないわゆる一つの。

自分は結構傷つきやすいタイプなので、

こういう捉え方の心構えは持っておきたいところ。

どういう発想をすれば、傷つかない方へ持ってこれるか・・。

そこが、重要よね。

まぁ、他人の言葉や考えはコントロールできないわけだから、

せめて、自分の感情や物の捉え方はコントロールしようよ。

本では、できるだけ前向きな言葉で自分と話すとあるが、

数か月前、大先生というお局バOァ(ごめんなさい)がまぁ、

ぎゃあぎゃあマシンガン悪口ですわ。

「バカ」

「デブ」

「頭おかしい」

「小学生以下」

などなど・・

そのたびに周りの人たちに、

「今日もお褒めの言葉をいただきました」

といって笑いを取っていたわ。

こういう笑いに変える余裕もあったから、

厳しい現場だったけど、

なんとか乗り切れたのかなぁ。

ぎゃあぎゃあ言われていたけど、

関心を向けられている時が華って言って、

本当にヤバいのは「無視」だからね。

まぁ、そうじゃなかっただけマシかもしれん。

話はそれたが、

自分のものの捉え方を、

いいほうに向けていくという訓練は、

した方がいいに決まっている。

人の言葉などはコントロール出来ないのだから。

コントロールできるのは何か?

自分の捉え方でしょ!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。