11月3日4日 競馬記録など

ブログでも競馬を記録して行こうと思う。

Twitterじゃあタイムラインで流れていってしまうからのう。

検索すればいいって思うけど、

まぁ、ブログにも記録しておこうか。

きっかけはコレ、

せっかく副店と9月におさらばして、

競馬はGⅠだけで、見るのも控えられるわと思っていたが、

なんと副店がたった2か月で異動の異動で

また、一緒になるという・・

衝撃の展開!!

ほぼほぼ競馬の話しかしないから、

また、勉強しなくてはいけませんな。

まぁ、競馬は嫌いじゃないので、

また神様が競馬から何かを学べとおっしゃっているのだろう。

と、いうことで、

 

オジュウチョウサン出てきたよ

11月3日の南部特別。

平場の特別戦まで範囲を広げるつもりはないのだが、

注目のオジュウチョウサンが出てきたからチェックした。

どんなペースでも折り合えて、

ペースが上がってもつられることなく、

レースをできるというのはさすがでございますな。

障害王は伊達じゃない。

最後も追いつかれそうになっても、

引き離せる能力の高さも見せた。

正直まだ、能力の底を見せてない感じ。

昨日、こんな感じのニュースが飛び込んできた。

JC使っちゃうと能力の底が見えてしまい、

有馬が盛り上がらんし、

ステイヤーズSを使うと、

有馬までのローテがきつくなるという判断か?

Twitterでも書いてあるととおり、

有馬はお祭りで参加するだけ、

本当の勝負はステイヤーズSでアルバートと

なんて、勝手に思っていたけど、

有馬直行は馬主さんが本気ということですな。

ただ、普通にしていたら出れないわけで、

ファン投票上位に入らないといけない。

そういう意味でもJCを回避というのは、

有馬に出るための布石か?

南部特別のパフォーマンスを見れば、

オープン~重賞でもやれそうな感じがするので、

有馬で出てきたら複で買うかな?

いや、過剰人気しそうなので旨味がないか。

お小遣いが少なく資金が潤沢にないので、

旨味がないオジュウは冷静に考えたら馬券の対象には

入れちゃあいけないんですな。

当日のオッズを見て検討したい。

 

アルゼンチン共和国杯

ムイトオブリガードとは位置取りの差がでたかな?

ムイトが32.5でパフォーマは32.6

と上りが互角でございますなぁ。

ムイトのほうが軽いから一概には言えないでございます。

 

本来の注目馬はアルバートとムイトオブリガード。

アルバートは終始後方で競馬。

スローなのに最後の直線勝負に賭ける。

あほか田辺!!

とはいっても前目はいけない馬なので、

仕方ない部分があるか。

ムイトオブリガードは阪神大賞典で格上挑戦した時に、

注目していたのであるが、

順調に条件戦を勝ち上がり、

見事、重賞で2着を取り、

賞金を加算させた。

まだ、G1でやるには早いような気がするが、

来年の春天あたりで買えるか見ていきたい。

アルバートは、ステイヤーズSのV4がかかっているけど、

大丈夫かなぁて走り。

が、3600Mだと次元が違う馬なので、

相手関係にもよるけどたぶん勝つでしょう。

馬券としてはうまくはないので買えないけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。