辻仁成さんの言葉に感銘を受けたぞ!!

この辻さんのツイートは考えさせられますなぁ・・

 

 

今は、異動して環境が変わり、心身とも疲労困憊中でございますが、

そんな自分にとって、いいメッセージかなぁと思う。

 

1,期待に応えなければいけないと思うことなかれ

異動して、周りからは期待の目で見られがち、

社交辞令とはいっても、店長からは「店を変えてくれると期待してるよ」

といわれ、そんな力量はないし、期待でつぶれてしまいます。

なのでこの辻さんの言葉のように、応えなければならないって思ってはいけない。

チーフからも期待されてしまってるかもしれないけど、

まぁ、自分のペースで淡々とやっていくのがいいのだろう。

 

2,自分のベストでよい

そうです、ベストでいいのです。自己ベストを目指す。

まず一所懸命やる。ベストを尽くすという姿勢を見せるのが大事。

自分のベスト以上のものは出ないわけですから、

とにかく最善を尽くすというのがいいのだろう。

 

3,自分を追い込まない

ベストは尽くす・・が、どうしたって出来ないこともあるし、

期待に応えられなかったこともあるだろう。

そんな時でも自分を追い込まず、ベストを尽くしたんだからと

納得する姿勢が大事。追い込みすぎるとメンタルに悪い。

 

4,自らをよしとする

いわゆる自分の思うままにふるまえることだと思うのだが、

とにかくベストを尽くせば、結果どうあれ

結果に引きずられない姿勢が大事でございますな。

 

5,人に迷惑かけなければ何をしても良い

こういう言葉って気が楽になるよね。

人に迷惑さえかけなければ何やってもいい。

結構、人の目を気にしたりして、

これやったら変な風に思われないかな、とか

思ってしまいがちなんだけど、

基準を、迷惑をかけないに持ってくれば、

なんでもやってしまえそうだ。

 

6,すべてを抱えようとしてはならない

いまの時期はそれが大事。

わからないことがあったら遠慮なく聞いておく。

出来なさそうなのは周りに振る姿勢が大事。

少し抱えるのは、今の環境に慣れてからで十分でございます。

 

7,最悪じゃなければ良し

これも精神衛生上すごく大事な考え方かも。

自分は結構完璧主義者なとこがあるので、

この考え方は、自分を変えるために必要かも。

今は発注業務がネックになってるけど、

ポイントを押さえてさえあれば、

多少のミスはいいよねぇ。

ミスから覚えていくこともあるのだから、

今は、発注に関してはミスをするべき。

迷うこともあるのだが、そんな時は、

最悪じゃなければよしの考え方で、

大胆にやっていくべきなのかな。

 

8,力を抜いて泰然と構え

今はがむしゃらに一生懸命やる時期だけど、

そんな中でも心の中では泰然と構えておきたいもの。

泰然と構えることってカッコいいもんな。

ビクビクしながら仕事をしてる感じがするので、

なんとか泰然に構えてかつがむしゃらにいきたい。

 

9,慌てずゆっくり

わしはあわてんぼうなので、

慌てないことは大事・・。

しかし、スピードが要求される現場でもあるので、

慌てずゆっくり急ぐという究極の考え方で、

やっていけると見えてくるものがあるのではないかな。

 

10,そのままあるがまま

まさにコレって感じ。

自分の能力を受けとめて

あるがままにベストを尽くすという姿勢が大事だろう。

自分をよく見せようとか思わないで、

あるがままでベストを尽くす・・。

これに限りますな。

 

てな感じで、感想を書いてみたけれど、

明日から実践してみたい。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。