人生においていい負け方とは・・読書感想19 #うつ

本からうつにならない生き方を学ぶシリーズ。

今回は、

「逃げる力」からでございます。

P32

「逃げる」ことに加えて、うまく「負ける」ことも、

生き抜いていくためには重要なことです。

逃げる力 百田尚樹

本書にもあるように、

人生、連戦連勝なんてありえないわけでございますよ。

僕だって、むしろ負けのほうが多いくらいですし。

じゃあ負ける時どういう負け方がいい負け方なのか・・

一言で言ってしまえば、大ダメージを負う前に負けること。

うつでいえば、本当に自殺寸前まで追い込まれる前に逃げること。

立ち直れなくなるまでやってはいけないわけです。

立ち直れるくらいのダメージでうまく負けれると、

取り返しがつくわけでございますな。

負けても、取り返しがつく負け方、

これが、いい感じなのではないかなぁ、

と個人的には思うわけであります。

うまく、負けることができれば人生も少しはイージーになるかなぁ。

この項の続きで、

負けを素直に認め、なぜ負けたか反省しなくてはいけないとあり、

反省する余力を残して負けないとリベンジできませんからねぇ。

うまく負けること・・簡単そうで難しいですが、

リベンジできる力まで失っては、いい負け方とは言えないのは、

確かなような気がする。

負け方についても意識して暮らしていかねばなるまい。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。