いいことをたくさん考える 読書感想15 #うつ

本からうつにならない生き方を学ぶシリーズ。

今回は、

引き寄せの法則でございますな。

最近は異動を引き寄せたいそんなむんむんでございます。

対象の関心を増やせば、創造のスピードを速めることができる。

あとは、「引き寄せの法則」が働いて、

あなたの思考の対象のエッセンスを引き寄せてくれる。

ある対象に関心を向け、

そのことに明るい前向きな感情だけを覚えるなら、

その対象はすぐにあなたの経験の中に現れるだろう。

p74

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス

ほんとですかいな。

今引き寄せたいのは、

引っ越しのない異動でございます。

最近、退職者が出そうだといううわさが出ていて、

当然、その人が辞めれば・・

異動が発生するわけでございます。

そのビッグウェーブに乗りたいのでございます。

難しい点は、辞めた人のところに単純に異動では、

引っ越しになってしまうので、

あくまで玉突きで引っ越しのない場所へ移動したいのです。

そんな、都合のいいことが引き寄せることができるのか

わからないが、やってみる価値ありまっせ!!

対象の関心を増やすっていうことは、

異動したい・・OO店に行きたいと思う回数を増やすってこと。

異動さえすればうつも軽減されるはずだ、という明るい希望を持つこと、

そうすることで、すぐにわしの経験に現れるという・・

そういうことでございますな。

わしの鬱の原因の大半は人間関係による適応障害って話だから、

この、ハードコアな今の場所を脱出し、

新天地に行きたいのは長年の夢でもいうわけでございますな。

たくさん異動したいと思うことが大事だと、

意識のフォーカスを異動したいということに定めて、

異動先はパラダイスだぜと明るい前向きな感情を抱く・・

そうすれば、その経験をすることができると、

そういうわけでございますな。

自分にとっていいことをたくさん考えてることで、

いい引き寄せができるというものですな。

まぁ、どういうことが自分にとっていいことか、

しっかり考えて、そのいいことだけを考える。

これが引き寄せの法則のキモなのかなぁ。

最近はそんな感じがする、むんむんなのであった。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。