うつ病 取らなきゃやばい栄養素ってどれだ問題

かれこれ12年くらいのうつ歴の中で、

どうやったらよくなるだろうか、

毎日のように考えているのだが、

栄養素っていうアプローチからどれを摂取すれば

メンタル的にマシになるか・・

いや、取らなきゃヤバい栄養素はどれだろうか

まとめてみた。

亜鉛

亜鉛というのはストレスを受けるたびに

減っていくというのは有名な話。

テストステロンを作るには亜鉛が必要なので、

亜鉛が減ればテストステロンがつくれない。

うつっぽくなるといったことなので、

亜鉛はマストでとったほうがいいってのが結論。

詳しくは「亜鉛 テストステロン うつ」

ググってみて。

わしは、ストレス過多なので50mg飲んでますわ。

推奨摂取量は15mgでございます。

 

マグネシウム

これもまた、テストステロン系の栄養素。

マグネシウム不足はテストステロンを下げるというので、

これも摂取していますなぁ。

また、マグネシウムは睡眠の改善にも役に立つっていうので、

400mg取っている結果、

睡眠に関しては今のところけっこう睡眠薬は飲んじゃうけど、

ぐっすり寝れますな。

マグネシウムはセロトニンを作るにも必要なので、

やっぱ、サプリを使ってでも飲むしかあるまい。

マグネシウム欠乏になると興奮しやすくなり寝れなくなるというので、

睡眠をよくするには飲んでおきたいですな。

「マグネシウム 睡眠」でググってください。

ビタミンD

ビタミンDは不足すると「うつ」ってはっきり書いてあるし、

うつ病患者にとっては不足してはいけない栄養素。

不足するとうつってはっきりかいてあるって恐ろしや。

日光浴でもいいって主治医の先生に言われたが、

ビタミンDは飲んでますな。

免疫力アップするので、風邪や花粉症の改善に役に立つともいわれとる。

とにかく不足だけはしないでおこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。