第一印象は大事だね 読書感想その5

読書を通じてうつにならん生き方を模索中・・

今回は、ザ・シークレットから感想を書く。

 

あなたが、今どこにいようとも、あなたの人生にどんなことが起ころうとも、

意識的に思考を選択することで、人生を幸せに満ちたものへと

変えることができるのです。絶望的な状況というものは

存在しません。幸せを感じる思考へと意識を向けるとき、

あなたは幸せだと感じるだけではなく、あなたの人生に

おけるあらゆる環境が良い方向へと変わりはじめるでしょう。

P57 

ザシークレット 人生を変えた人たち ロンダ・バーン

大先生に罵られようとも、意識的に引きずらず、

幸せに感じる思考をすればいいのだな。

ってマゾか!!!

大事なのは、意識していい方向に考え方を変える

ポジティブシンキングということですな。

罵詈雑言はスルーするけれど、

そこから得られる教訓みたいなものを

感じ取って、この人は自分にこうなってもらいたい

もしくは、こうすれば仕事ができるようになる。

みたいなものを考えるようにすればいいのか?

ポジティブシンキングは難しいねぇ。

要は、なんでもポジティブに考えないと、

損だとこの文章は言っているわけで、

幸せを感じれば、幸せが引き寄せられますよってことだ。

それを、意識して考えるようにしてくださいってことですな。

最近は、絶望的なことは起こってないのが救いだが、

いつ、起こるかわからんので、

とにかく、ネガティブなことは極力考えず、

ポジティブシンキング出来るように、

やっていかねばいけませんな。

 

次は賢人の知恵からとなりました。

 

 

人に好かれる

賢人は、人の好意という後押しがまったくなければ、

人生は長く厳しいものだと知っている。

多くの人に好かれよう。引き立ててもらったり

手助けしてもらったりして、人生という航海の

追い風となってもらうのだ。

第一印象が良ければ高い評価を得ることができる。

一度好意を得れば維持するのは簡単だが、

難しいのは好意を抱いてもらうこと。

まずは人に好かれる努力をしよう。

そして、いったん好意を手にしたら、

忘れずに活用しよう。

11 要約

バルタザール・グラシアンの賢人の知恵

世の中を渡っていくには、

1人でやっていくのは難しいよな。

色々な人に助けられて、なんとかやっていけるって感じだし。

そこで、助けてもらうには好意を持ってもらい、

助けてもらうことだというわけですな。

確かにそうですな。嫌いな奴には手を貸すのは嫌だし。

人に好かれる能力ってのも生きていくには必要ですな。

第一印象っていえば、有名なのは「メラビアンの法則」

第一印象は出会って一瞬で決まるってやつだ。

うつっぽい時とか、あんまりいい印象を持たれないと思うけど、

そこをなんとか、初対面の人にはにっこり笑ってあいさつですな。

愛想よくするとか。

仕事中はうつ傾向があると無表情なことが多いといわれるが、

なんとか、気持ちを上げて第一印象を良くしなくてはいけないですな。

よく、接客研修でもやるのだが、

その日の第一印象を大事にせよってよく言われる。

最初に会うときはどんなに仲が良くても、

愛想を振りまいてあいさつや話をすると、

一日がうまく回る。

部下とかパートさんに朝から機嫌を悪い感じで行くと、

話とかしてくれないし、そこらへんは大事だと思いますな。

その日を好意を持ってくれれば、

仕事で困っていた時とか、力を貸してくれるやもしれん。

その日の第一印象を大事に明日からやっていくとしよう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。