いいことを考える時間を増やそう 読書感想その2

ザ・シークレット 人生を変えた人たち ロンダ・バーン

むんむんブログ2ではその8までいって、途中でぶん投げた

この本の感想ですが、初めからリライトしてやってみます!!

そもそも、引き寄せの法則を利用してうつ病から脱出できないか

それを考えるシリーズなのだが、なかなかポジティブシンキング

ってできないよなぁ~

 

 

日々の生活で色々な不満を抱いていると、

不満の波動が発信され、自分の望みを

引き寄せることが出来なくなります。

 

ザ・シークレット 人生を変えた人たち ロンダ・バーン
P34

今現在、結構な不満を抱えているんだよなぁ。

仕事の拘束時間が長い・・

給料は安い・・

職場の大先生の罵詈雑言スペシャルが嫌だ・・

などなど・・。

そういうことにフォーカスしてしまっていると、

いけないってことだなぁ。

自分の望んでいるものを考えないで、

あー嫌だなぁこれ面倒くさいなぁ・・

とばかり考えているので、

考えている不満のものばかりが現実になって表れるということだ。

前回の信じる力というところを感想書いたけど、

不満っていうのは信じる力つよいよなよく考えたら。

やはり、なるべく自分の望んでいるものをよく考えて、

それについて考えるのがいいよな。

人が増えるだとか、異動になるとか。

それが希望なわけなので、

それが実現するんだという強い気持ちをもって考える。

まぁつまり、嫌なことを考える暇があったら、

いいことを考える時間を増やして、

いい引き寄せをしようってことですな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。