うつ病 逃げることは命を守るというお話

わしのポリシーにもなっている話だけれども、

斎藤一人 逃げる話

頑張るだけ頑張ってどーしてもダメな時ってあるわな。

そういう時、逃げるってホント大事。

日本人ってけっこう弱いってことを認めることが出来なくて、

頑張っちゃうから自殺とかしてしまうんだろうけども、

自分を弱いと認めることで、助かる命ってあるんだろうと思うよな。

逃げるって、あんまりいいイメージがないんだけど、

自分の弱さみたいなものを知ってしまうと、絶対逃げ一手なんだな。

逃げるは恥だが役に立つ。

まさに、それなんだと思う。

記事で、自殺とかのニュースを見ると

逃げることが出来なくて苦しんだ末に自殺されたんだなぁ。

逃げる行為の大切さを常々思ってしまう。

命あっての物種ですから。

逃げたらどこかでリベンジすりゃーいいんだよ。

某精神科医に言われて、休む決断をしたこともあったわ。

かれこれ12年うつになったり寛解したり再発したり・・

良くなったり悪くなったりだが、

逃げ戦法を身につければ、命だけは何とか取られずに済む。

うさぎさんがライオンに目をつけらたら、

立ち向かうか?立ち向かったってねぇ。ぶっ殺されるだけですわ。

逃げ一手でしょ。斎藤さんも言ってます。

いいんだか悪いんだか逃げ足は速いよ。

情けないんですがねぇ・・。

 

 

うつ病になったら逃げないとほんと死ぬ病気なんだなって思う。

なめちゃいけない。12年前も逃げることを知らなかったからな。

実際、苦労して公務員になったわけだし、

公務員合わなくて結局辞めちまいましたが・・

とにかく、逃げることの重要性は感じます。

三国志の劉備さん。

まぁ、うつ病とは関係ないが、華北地方から中国全土を逃げ回り、

最後は四川省を拠点に最後は蜀をおったててます。

織田信長さん、金ヶ崎の戦いで、浅井・朝倉にやられてサクッと逃げてます。

偉人達も逃げ回ってると分かれば、逃げることに関して、

ハードルが下がるんじゃないか?

逃げることで、命が助かるなら逃げたほうが良いと思う。

積み上げたものが、崩れるかもしれないけど、

そこは、命あっての物種・・

生きていれば、リベンジできる・・

そういう考えでうつ病と向き合うことにしているが、

そろそろ、いい加減治らねぇかなと焦りつつも、

命大事にを優先事項とし、やっていくことにしています。

息子にも、学校でいじめられたり、職場で追い詰められたりしたら、

この話をして、逃げることの重要性に語るつもりであります。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。